漆芸舎 平安堂

技をつなぐ、時代をつなぐ

 

 

時代を超えて伝わる思い。

「漆芸」は日本の風土から生まれ、

そこに住む人々のために培われてきた技術です。

 

40年以上にわって寺社や仏像、陶磁器などの修復を学び、

日本古来の技法で修復の技術を磨いてまいりました。

その技術を活かし、身近に存在する自然素材で修復をしております。

 

日本文化は自然素材の組み合わせによって育まれてきました。

そんな日本文化を暮らしに取り入れ、

少しでも日常に伝統技法が寄り添えるよう、

努めてまいります。