漆芸舎平安堂


金継ぎ教室、うるし、金箔、仏具、茶道具、修復、職人 清川廣樹 

持続可能な生活 思い出 京都 東京 金継ぎタイムトラベル(ラジオ)

Youは何しにニッポンへ 世界!ニッポン行きたい人応援団  自然治癒の力

Kintsugi / lacquering /gold / tea bowl / workshop /  artisan / Hiroki Kiyokawa / authentic / DIY / SDGs / sustainable development goals / The Unbreakable

Kyoto Tokyo / resilience

 

facebook


2020年度 BBC Reelに取材された動画へのリンクです。

(106) The Japanese art of fixing broken pottery - BBC REEL - YouTube

 

9/6(月)RADIO 金継ぎタイムトラベル 聞き逃しpodcastリンクです。

https://radiomix.kyoto/episodes/episodes-27195/

 

2021年 11月13日(土) 14日(日)

清川廣樹金継ぎ展示会・ご相談会の詳しいご案内はこちら。


京都大徳寺前 金継ぎ教室 無料見学実施中

 

簡易金継ぎではありません。

 

「金継ぎって何だろう?」

初心者の方も楽しく金継ぎの手習いをされています。

 再び使えるように。

傷ついた過去も再生してゆく心も育む。

To return to the earth and renew who you are

 

金継ぎ

銀継ぎ

プラチナ継ぎ              お問合せ


金継ぎ教室 東京お茶の水世田谷区 生徒募集中

 

簡易金継ぎではありません。

初心者の方も歓迎いたします。

 

・壊れたままでは使えない、思い出の品々を

   自然素材100%で修復しませんか?

 

・陶器、陶磁器の器

・かわいい人形

・木盆やお皿、お重やお箸

・素焼きの置物

 

 

様々な修復方法

 

金継ぎ、銀継ぎ、白金継ぎ、螺鈿。

色漆でもとの絵付けも大切に、さりげなく。

 

漆芸舎平安堂

修復依頼もたまわっております。

※欠け ¥17,600~ ※割れ 意匠やご予算などご相談ください。


縄文時代から漆とともに暮らしてきた日本人。
金継ぎのデザインが加わる平安時代。金をめくればそこには縄文人が我々に遺してくれた優しい気持ちがある。
自然と共存する生活の知恵がありました。
防水性・防腐性に優れた塗料として
漆に守られた8000年前の櫛。
日本人が世界へ誇る神社仏閣にも漆を塗って守ってきた。
子どもたちへ伝えていくべき、現代の日本人が知らない話。
清川先生がお話してくださいます。
経年劣化した意匠でも再び美しい木の設えが復活する秘訣とは?
科学塗料ではできないこと、自然材料だからできること。
清川先生と勉強しましょう。

蓮華香炉 お問合せ下さい                     漆芸舎平安堂

 

木は呼吸をしています。

使わなければ傷んでしまいます。

漆が呼吸をゆるし、塗料の役割を果たします。

縄文時代からそれは繰り返された日本人の文化です。

それがいま 風前の灯になりつつあります。

職人文化を守りましょう。

 

長年使用した漆器のお手入れをしましょう。

金補彩や縁直し 木地直しもご相談ください。 お見積り無料です。

金継ぎ、漆器修復ご相談ください。

 

 

                                        漆芸舎平安堂


 

【金継ぎのお話会~企業研修】5/18(火)

 

 

 

割れ欠けヒビがなければ 出会えない景色がある。

私たちも見直さずに過ごしている時がある。

ツラい経験も必ず私たちの優しさに換わるきっかけになる。

 

 

 

If it weren't for cracks or chips, there wouldn't be a new horizon.

We never used to notice something important until the accidents came across.

All the experience sometimes turns out to inspire our lives after kintsugi.

 


壊れるからこそ、新しいものが生まれる

失いかけて、大切なものに気が付くときがある。 漆芸舎平安堂

 

When we almost lose things that have been around long enough, 

We happen to find them more valued.

Traceable enough to mend broken pieces together,

The kintsugi master is a time traveler.

 


イギリスBBCから取材を受けました。

BBC Reelへの動画がアップされております。

下記リンクから。どうぞお楽しみください。

 

BBC Reel crew has covered us.

Enjoy and feel what the artisan can do and what he can leave to us for the future. 

https://www.bbc.co.uk/reel/video/p08m4bc3/japan-s-ancient-philosophy-that-helps-us-accept-our-flaws

 


毎月第一月曜日 ラジオコーナー 金継ぎタイムトラベル


日本古来からの漆芸は日本文化そのもの。

そんな話を聞きながら、金継ぎ教室を楽しんでください。


思い出は決して壊れることはありません。

思い出の品が傷ついてしまったら、

日本には金継ぎという知恵が室町時代からあります。

モノを大切に。

金継ぎで、思い出の品も孫の代まで承継しましょう。

傷ついた品が不思議と価値があがります。

 

 

 

金継ぎ、銀継ぎから、螺鈿や漆芸まで。

金継ぎ東京お茶の水教室】 月2回 金・土・日曜日

金継ぎ世田谷教室】    月2回 木曜日

京都大徳寺前教室】    毎週 金曜土曜日

※ご見学は無料です。 ご予約下さい。

 

お電話番号 075-334-5012

 

 


 

金継ぎで過去のヒビを埋めて、

和解への導きのヒントとなりますように。

 

 

 Kintsugi may lead to a clue to be reconciled.

 

 

 

国連事務総長「平和の鐘」鳴らす式典で紛争地での停戦呼びかけ | 新型コロナウイルス | NHKニュース

 

 

 

 


東京 一日金継ぎ体験教室 予約受付中

 

【概要

金継ぎの発祥に至るまでの

物を大切にする日本人の心

自然と共存し、地形を生かした古来 日本人の生活

SDGsのヒントがたくさん詰まっています。

弊社がご用意した器に金を蒔く体験をして、ご自宅へお持ち帰りいただけます。

 

 

※体験後 お子様のご教育にも役立てていただいていると、様々な声が届いています。

※京都 一日金継ぎ体験もございます。

 


東京・京都金継ぎ教室

 

ご見学は無料です。あらかじめご予約をお願いいたします。

※コロナ禍につき、マスク着用をお願いいたします。消毒液をご用意しておりますので、ご利用ください。

※簡易金継ぎではない、日本産100%の漆での修復をお楽しみください。

※アポをいただいたお客様には清川廣樹が直接対応させていただきます。

 

 

tel: 075-334-5012 

email : info@urushi-artisan.jp

 

漆芸舎平安堂


全てのものは形になった時点でいつか壊れます。

それが悪いことだとは思いません。

そこから生まれる景色がいつでもあります。

その傷をけして隠さずに、前へ進んでいきます。

 

All things are born to be broken. We don't think that is such a bad thing.

The imperfections leave us something new.

We will never hide the imperfections but embrace them.

This culture started way back from more than 10,000 years ago.

 

金継ぎ一日体験レッスン受付中

Kintsugi one day trial 


清川廣樹が教える金継ぎ教室 2021年度受講生募集中

伝統工法で学べる金継ぎ教室

 

※遠方の方もお気軽にご相談ください

 

【開催地】

①京都大徳寺前 Kyoto

②お茶の水教室 Tokyo

③世田谷区柳澤邸 Tokyo

 

器と対話することから始め

縄文時代から始まる日本人ならではの修復方法で

次世代へ継ぐ残したいもの、過去・現在・未来へ

清川廣樹とのクラスをお楽しみください。

 

 

 

Trace stories in detail behind the ceramics. 

Discover the way of restoration styles from the ancient days.

Hand them down to the next generation with the restorer, Mr. Kiyokawa.

Recruiting participants for 2021.

 


金継ぎの話

 

割れ欠けを直すだけでなく

過去から現在、そして未来へ継ぎます。

経歴を決してかくすことなく、新たな魅力にかえます。

そんな精神性も込められた金継ぎです

 

Not only can chips and cracks be mended

but also your mind-set might be settled.

It's a technique that was born around 1400.

Not hiding our hardships that can become our new advantage,

That's what we call KINTSUGI,

from the past , the current to the future.

 

◆日本橋三越ギャラリーライフマイニング 【清川廣樹 金継ぎ相談会】11月22日(日)23日(祝)開催します。ご予約はこちら

 


東京教室 世田谷区北沢に 金継ぎ教室開講しました。【柳澤邸

     2021年度 新規生徒募集中 お気軽にお問合せ下さい。


日本橋三越ギャラリーライフマイニング 【清川廣樹 金継ぎ相談会】11月22日(日)23日(祝)開催します。ご予約はこちら

 

※家族の思い出の磁器、漆器や置物などで割れ欠けしたものは押し入れに眠っていませんか。

※思い出話や背景を清川先生がヒアリングし、お品物に合った修復を直接ご提案いたします。

※過去現在そして未来へと継ぐものです。

 


漆芸舎限定『日本の金継ぎ箱』Japanning Box

¥72,000税別

 

金継ぎの奥深い世界に入られる方に、漆芸舎の清川廣樹自らが厳選したお道具箱を制作致しました。長年ご愛用いただけるよう見た目に美しく、すべて日本産にこだわった お道具箱です。今回のセットで小さな欠けであればおよそ20カ所程度の金継ぎ作業が可能です。 

 

As you get to know what kintsugi is like and what lacquering is like, the master, Mr. Kiyokawa, whose experience expands over 40 years has selected the gears to do the authentic KINTSUGI that has become The BOX.

Although it depends on the chips or cracks on the ceramics, 20 pieces of them can be mended.

 

★日本有数の漆産地、岩手県浄法寺の和うるしを厳選し、京都の漆屋さんで精製していただきました。 Urushi

 特選本生漆30g

 本黒漆30g 

 弁柄漆30g             

 3点をご用意しました。

 

 

 

★京都大原老舗筆工房手作りの逸品です。 brushes

 面相筆:毛先はイタチで軸は黒塗りの天然竹軸を使用しています。細い線を描くのに用います。

 熊野筆:毛先は馬の毛、軸は天然竹材を使用しています。

 毛棒 :毛先はいたちで軸には天然竹材を使用しています。

 

 

へら spatula / 定盤 palette 

  檜へら:漆と上新粉、砥の粉を混ぜる作業に使用します。

  竹べら:竹は京都嵯峨野産で、漆材料を断面に乗せるために使用します。

  定盤:木目が美しい朴の木に漆を染み込ませて強度を高めました。長年お使いいただくと漆が木目に浸透し、鏡面のような輝きになります。

 

 

★金箔 gold flake /金粉 gold powder 

 

金沢産の純金を、金沢の金職人が金箔と金粉に加工しました。純度の高い金は耐用年数が長くなります。金を蒔く真綿と共に和紙に包んでご用意いたしました。正味0.5g

 

 

★粉 rice powder and soil powder /風呂敷 Furoshiki /箱 The Box with Nishijin Kimono fabric

 

風呂敷と外箱:京都西陣で江戸時代末期から続く織物会社に依頼し、有職文様の麻の葉の風呂敷とお道具箱を作りました。

粉:国内産無添加の上新粉を漆に混ぜることで接着の働きをします

 

 

お申込/Order  info@urushi-artisan.jp

 

日本の金継ぎ箱~Japanning Box

 


秋のしつらえ

日本橋三越オンラインストアから。

平安堂からもお問合せ下さい。

info@urushi-artisan.jp


シルバーウィーク中に開催されました、日本橋三越での催事が終了いたしました。

今回いただいた出会いに深く感謝いたしますとともに、皆さまの思い出を継ぐ作業に携われることに、あらためてお礼申し上げます。

 

 

2020年9月26日(土)

漆芸舎平安堂

 

 

We express our gratitude for the opportuniteis that we could meet the customers at NIHONBASHI Mitsukoshi during the silver week of National holidays.

 

We are happy to restore their memorable ceramics and help them pass down to the next generation.

 

2020. September 26th

Japanning Arts


清川廣樹の金継ぎ お見積り会を開催します。

場所:日本橋三越本店 5階 ギャラリーライフマイニング
時: 9月20日(日)・21日(月・祝)・22日(火・祝)
   11:00~17:00...
お問合先: ギャラリー ライフ マイニング
       03-3274-8935(直通)

 

※また、下記期間では清川廣樹氏による金継ぎ作品の展示販売も行います。        9月16日(水)~22日(火・祝)


Bring your flawed ceramics and get a quote from Mr. Kiyokawa directly. Note that making a reservation is a must. 03-3274-8935

At Nihonbashi MITSUKOSHI , on the 5th floor,

Gallery Life Mining,

On September 20th, 21st, 22nd 11:00-17:00

☆Between September 16th and 22nd,
enjoy his Kintsugi works at Gallery Life Mining


2020/08/31

 

世界ニッポン行きたい人応援団に取り上げていただきました。

イタリア人女性が京都で清川先生と学ばれて二年が経ちます。

今、彼女はイタリアでどのように金継ぎと過ごしているのか。

後日談となります。

TV TOKYO featured us in a TV program,

https://tver.jp/corner/f0056510

about an Italian lady who studied kintsugi with him 2 years ago was reported how she lives with kintsgi after going back Italy.

 


私たちが継ぎたいものは 過去・現在・未来 です。

All we want to do is sew Past Present Future.

 

 

形あるものはいつか壊れる宿命です。

それは決して悪いことではありません。

私たちも時に傷つき悩むこともあるでしょう。

それも決して悪いことではありません。

不完全さが新しい何かを生みます。

その精神性が金継ぎの側面です。

それを決して隠さずに、大切にするのです。

 

All things are born to be broken.

We don't think that is such a bad thing.

We also happen to be broken that it's not a bad thing.

The imperfections make up something new.

That is a philosophical part of KINTSUGI.

We will never hide the imperfections.

We will embrace them.

 

 

清川 廣樹

Hiroki Kiyokawa


※重要なお知らせ Notice

最近 弊社がかかわったようなセールスコピーの金継ぎセット販売や弊社の写真を使用した修復依頼業者が増えております。

私どもとは一切関係がありませんので、くれぐれもご注意ください。

修復依頼の取り扱いは当店か、こちらのホームページ。私たちが取引のある百貨店のみとなっております。

 

Recently there are some retailers and restorers that seem to have used our pictures and a phrase 

"We have been in this business for over 40 years" for the business.

We have nothing to do with those products or services except here.

 

漆芸舎 平安堂  2020/08/04


職人が吹き込む命

時代を超えて伝わる想い

 

日本文化は、自然と人間の技との調和によって生み出されてきました。

「漆芸」は日本の風土から生まれ、そこに住む人々たちのために育ち、自然素材の組み合わせによって磨かれてきました。

そんな日本文化を暮らしに取り入れ、少しでも日常に伝統技法が寄り添えるよう努めてまいります。

 

An artisan revitalizes things that go on over generations.

 

Japanese cultures have been born in accordance with the unique climate of Japan, the far east.

Lacquerware is one of them and its usage has grown with the locals.

We would like to have the Japanese olden day cultures modified to the current.

We will combine the original craftmanships with people who use their crafts today.

 

 

 

漆芸修復師

清川 廣樹

 

40年以上にわたり神社、寺院、美術品などの文化財修復にたずさわる。その技術を活かし、建築、仏像、漆器、アンティーク家具、古美術品などを、身近に存在する自然素材を生かし、日本古来の伝統的技法によって修復。金継ぎ教室・漆芸教室を通じて日本文化を広めている。

 

 

 

Urushi Artisan

HIROKI  KIYOKAWA 

Hiroki Kiyokawa has been involved with the restoration of cultural properties from shrines to temples for over 40 years. With those skills and making good use of natural materials that are found close by, he makes restorations on buildings, Buddhist statues, lacquerwares, antique furniture and old artworks with ancient Japanese methods. He also promotes Japanese cultures for the future through his kintsugi and lacquering workshops.