漆芸修復師

清川 廣樹

40年以上にわたり神社、寺院、美術品などの文化財修復にたずさわる。その技術を活かし、建築、仏像、漆器、アンティーク家具、古美術品などを、身近に存在する自然素材を生かし、日本古来の伝統的技法によって修復。金継ぎ教室・漆芸教室通じて日本文化を広めている。2017年からは、東京の日本橋三越からの招聘に応じ、年4回、金継ぎ・漆器修復の見積会を開催中。同百貨店主催の「日本の名品」に選出され、漆芸・金継ぎ作品を展覧。日本各地からの依頼に応え、多くの愛蔵品を修復している。 


 Lacquer restoration artist  

HIROKI  KIYOKAWA 

Hiroki Kiyokawa has been involved with the restoration of cultural properties from shrines and temples for over 40 years. With those skills and making good use of natural ingredients found close by, he makes restorations on buildings, Buddhist statues, lacquerware, antique furniture and old artworks, all with ancient traditional Japanese methods. He promotes Japanese culture through his kintsugi and shitsugei workshops. Since 2017, he accepted an invitation from Tokyo's Nihombashi Mitsukoshi department store to hold kintsugi and lacquerware restoration events 4 times a year, where he gives estimates to customers for restoration prices.

He was chosen for the store's "Masterpieces of Japan" exhibition, and displayed his lacquerware and kintsugi restoration works. Further, he receives many requests from all over Japan, and has restored numerous treasured items. 


Publication about Lacquer restoration & the whole of Japanese culture

 

作品や文化活動を紹介する著書 

 

 漆芸修復の世界  日本文化 自然の構造

 

 漆芸修復・金継ぎから日本文化全体を解説。ビジュアル編集

見学・体験と連動 A5 カラー179p

 

伝統的作品や、修復依頼主のお気持ちと作品を冒頭に紹介、漆芸修復の文化的価値を通じ、日本文化全体を解説する。

「自然と人間の関わり」について、「古事記」や神道・仏教など、縄文時代からの歴史を辿る。

「モノ」へのこころ、マナイズム・アニミズムと他界観、「霊」と「魂」、もてなしのこころ

の 源流、むすぶこころ、よみがえりの思想など、その源流を辿る。また、文化財漆芸修復に関連し2017年、京都国立博物館「開館120周年記念 特別展覧会 国宝」を祝し、京都府所蔵品を主に、その文脈で網羅した。

 


特別配架・公開 図書館・資料館

 

京都府立京都学・歴彩館    宗教思想 総記コーナー

京都市中央図書館    日本文化 総記コーナー

京都市下京図書館    京都 歴史・学術・事辞典 コーナー

京都芸術センター図書室 京都伝統文化コーナー

老舗名門旅館 柊家   ライブラリーコーナー

サントリー伊右衛門サロン 茶道文化ブックシェル    など

 

書籍について 

日本文化構造学研究会サイト  https://projectkyoto.jimdo.com/